投資を知る事でわかる。本当のお金持ちになる方法はとてもシンプル!!

このページでは、お金持ちになる方法を紹介します。
まとめサイトを運営して学んだ事がこの記事に凝縮されてます。

このサイトを見てくれている人は、お金持ちになりたいと思ってる人が大半なんじゃないでしょうか。

記事を幾つか読んでくれた人には、金もちになれるような気がしてきて希望が湧いてきた人もいるかな。

じゃ実際にどうすらいいの?っていうことをまとめておきます。
ではます、どんなお金持ちを目指すか考えてみましょう。

「金持ち」ってどんなイメージですか?

タワマンに住んで、ブランドモノで着飾って、パーティー開いて、高級車に乗って女の子と遊んで、、、てな感じですかね。

このレベルの金持ちになりたいなら、その為にめちゃくちゃ稼ぐ必要があります。
これを実現するには、何らかのビジネスで成功するレベルです。これを目指すならどうやってビジネスで成功するかについて考える必要がありますが、それはここでは話しません。
なんや、「金持ちになる方法を知りたくてこのサイトに来たんやで」
という人は、自分がどのレベルのお金持ちになりたいか具体的に考えて下さい。そしてその実現可能性はどれくらいでしょう?
そもそも、お金持ちってどういう人の事を言うんでしょうか?

広い自分の家を持っている?

外車に乗っている?

ブランド物を持っている?

海外旅行に行ける?
確かに、お金持ちの中にはこれらすべてを満たしている人もいるでしょう。しかし、これを全く満たしてなくても「金持ち」と言える人もいます。

逆にこれらを満たしてたとしても金持ちとはいえません。

広い家をローンで買って、貯金をはたいてベンツを買って、給料の残りでブランドを買って、なんていうあくせく働いているサラリーマンは金持ちとは言えません。消費するために沢山働く必要があります。そこまでして働く必要あるの?って僕からしたら思っちゃいます。

会社で沢山の給料をもらって、いくら贅沢したとしても、疲れてしまいそうです。
果たしてそれは幸せなんでしょうか?
このサイトでは、働きまくって、給料を沢山もらって、沢山消費するなんていうのは目指しません。

確かに沢山消費できるという事は、お金がないとできませんけど、その先になんの意味があるのでしょうか。

 

本当のお金持ちとは?

それは、あくせく働かなくても収入があり、日々の生活の心配がない状態です。
タワマンに住んだり、スーパーカーに乗ったりと派手な生活をしているかどうかではありません。
本当のお金持ちとは、不労所得で生活している人の事をいいます。
あくせく働かなくていいっていうのは、労働者階級とは一線を画するという事です。
過激に言うと、労働者とブルジョアでは身分が違うっていうレベルの話です。
お金持ちの身分っていうのは、例えば、不動産の所得がって、それだけで生活できてしまうレベルです。
お金持ちにとって、生活するお金の心配はない状態です。

不労所得を得るには、不動産だけじゃなくて、株の配当金や、投資信託の分配金、ビジネスなどによって

お金が入ってくる仕組みを作ればいいです。

 

そこまで目指ざそうとすると「俺には無理や」と諦めてしまう人がいそうなので言っっておきますが、もう少し現実的な範囲で収入を増やしたいという人にも参考になります。

子供の教育費を増やしたい。子供がもう一人欲しい。生活にゆとりがほしい。老後のお金の心配なく暮らしたい。
という人にもお金のリテラシーを高める事は役に立ちます。

投資を賢く行えば、お金はお金を生み出します。ただ貯金しておくなんて勿体無いです。

今の月給に不労所得が3万円増えたら、かなり嬉しいですよね。でもこのレベルなら、実現可能です。

僕が持っている100万円の投資信託は、毎月3万円の分配金を僕の口座に入金してくれます。

 

上手く行けば、不労所得の仕組みを作ってサラーリーマンを引退することも可能です。
まずは、賢くお金を増やす方法を学びましょう。

 

現実的なお金持ちに近づく方法

年収1000万円で派手に遊んでいるお兄ちゃんと、年収500万円で質素に生活しているサラリーマンを比べるとどっちがお金持ちといえるでしょうか?
年収が1000万円あったとしても、家賃がクソ高いタワマンに住んで、高いもの食べて、遊びまくって1000万円消費していたら
一生働き続けないといけません。
来年も1000万円消費するなら、1000万円稼がないといけません。

たとえ年収が1000万円あったとしても、それだけではお金持ちと言えません。
そもそも、年収1000万円を稼ぐのは大変です。

一方、年収500万円のサラリーマンはどうでしょう?
質素に300万年で生活すれば、200万円残ります。
この200万円を投資にまわす事を考えてみましょう。

例えば、分配金のある投資信託に投資した場合、なんと年間48万円の収入になります。
投信50万円分で月に1万円の分配金を出すファンドっていうのは、ザラにあります。
200万円で月に4万円。4万円*12ヶ月で48万円です。

年収500万円のサラリーマンの来年の年収は548万円にアップしています。これを続けていけば、お金持をどんどん増やせる気がしませんか?

 

もっと夢のある事を考えて見ましょう。
先程の投信を2000万円分持つと、年間480万円もの分配金になります。これだけあれば仕事を辞めたり、今よりも楽な仕事に転職することもできますよね。
サラリーマンが給料をアップさせるのは、すごく大変です。残業しまくるとか、頑張って出世するとか、はたまた副業でアルバイトをこっそりやるなどの身を粉にして働く方法しかありません。
働く時間を倍にすれば、収入は倍になりますが、そんなのは続きません。しんどいです。
つまり、労働の量を増やして収入を増やすのは限界があります
だけど、先の投資信託の例のように、投資には、時間的な制限や体力的な制限はありません。
インターネットでポチポチッとクリックするだけで、お金を生み出す事ができるのです。

稼ぐお金を増やす為に労働時間を長くする必要もありません。
投資につぎ込むお金を増やせば、稼ぐお金は増せます。

 

たとえサラリーマンであっても、投資を初めましょう。投資は金持ちの為だけのものではありません。

投資をすれば、お金がお金を生み出してくれることが実感できるでしょう。

そして、より多くのお金を投資すれば、より多くのお金が生み出される事もわかります。

金持ちはさらに金持ちになります。

 

では、僕らはどうしたらいいか?

それは、できるだけのお金を投資に当てる事です。

投資によってお金を手に入れれば、さらに投資額を増やしたい気分になるでしょう。

投信50万円分で月に1万円の分配金が貰えることを体験すれば、投信をもっと欲しくなるでしょう。

人間は欲しいもの為には、他のことを我慢できます。

投資を知っていれば、高級車を無理してかったり、無理なローンを組んで家を買ったりしないでしょう。

投資を知ることで、投資にお金を当てたくなり、無駄な物への執着が無くなります。

投資を知ることで、より積極的に投資が行えるようになり、お金持ちに近づけます。

 

参考記事:株で800万を1億半にした友人が松屋行ってたから贅沢しないのか聞いたら、「もったいなくて使えない」

 

以上長々と語ってきましたが、お金持ちになる方法はシンプルです。

 

支出を減らして、収入を増やす

 

これが本当のお金持ちになる方法です。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す